TOP

審美歯科

  1. ホーム
  2. 審美歯科

歯の色を美しく、虫歯や歯周病の予防もしたい

当院では「しみにくい」「着色しにくい」「歯質を強化する」全く新しいホワイトニング、ポリリンプラチナホワイトニングを採用しています。

詳しくはこちら

こんな方におすすめです

こんな方におすすめです

・笑顔の印象を良くしたい
・歯の色が黄色くなった気がする
・若く、明るい印象になりたい
・仕事やイベントで人前で話す機会が多い
・歯の汚れが気になる(茶渋・ヤニなど)
・いつでも白い歯でいたい。好きな時に白くしたい

施術後にすぐコーヒーが飲めるホワイトニング

施術後にすぐコーヒーが飲めるホワイトニング

これまでのホワイトニングは、歯を漂白する施術のため、年齢や以前服用していた風邪薬などで効果に個人差がありました。また、知覚過敏が起きやすく、人によっては痛みを感じることも。

そして、今までのホワイトニングでは施術後24~48時間程度は色の付きやすい食べ物は避けなければならず、効果の持続を求めるなら日常生活でも避けるべき、とされています。
今回医療法人 池田歯科が自信を持っておすすめするポリリンプラチナホワイトニングは、そんな今までの心配事が一切不要。施術後すぐにコーヒーを飲んでも大丈夫、全く新しいホワイトニングです。

ポリリンプラチナホワイトニングの特徴

・食品添加物にも使用されていて安全なポリリン酸を使用
・もう痛くない、まったく新しいホワイトニング
・虫歯予防、歯周病予防ができる
・歯質強化・着色防止ができる

審美歯科とは

画像1

通常の保険診療の治療では歯の機能の回復を重視します。見た目にはあまり重きを置きません。審美歯科は見た目にもこだわりながら歯の機能を回復する診療メニューです。審美歯科で扱っている素材にはさまざまな種類がありますので、あなたに合った素材や処置方法を選択して、笑顔に自信を取り戻しましょう。

審美歯科メニュー

オールセラミック
オールセラミック 素材がセラミックのみなので、まわりの天然歯に色を合わせることができます。透明感があり美しく、摩耗や変色の心配もありません。また、金属アレルギーのリスクもありません。まれに天然歯より硬いので咬み合う歯を傷つけることがあります。詰め物や被せ物に加工します。
身体との親和性 見た目の美しさ 耐久性
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
ラミネートベニア
ラミネートベニア 歯の表面を薄く削り、薄いシェル状のセラミックの板を貼りつける処置です。歯を白くきれいに見せるだけでなく、すきっ歯の修正も可能です。金属アレルギーの心配がなく、変色もほとんどありません。
身体との親和性 見た目の美しさ 耐久性
★★★★ ★★★★ ★★
ジルコニアクラウン
ジルコニアクラウン セラミックの一種の強度が高いジルコニアを内側にして異なる種類のセラミックで形を整えた被せ物です。咬む力が強い奥歯にも使用できます。天然歯のようなきれいな見た目で、金属アレルギーの心配もありません。オールセラミックの一種です。
身体との親和性 見た目の美しさ 耐久性
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
メタルボンド
メタルボンド 金属のフレームにセラミックを焼きつけた被せ物です。内側に金属があるので透明感はオールセラミックより劣りますが、強度があり奥歯にも使用できます。金属アレルギーの心配があり、経年で歯ぐき部分の金属が見えてしまったり、歯ぐきが黒ずんでしまったりすることがあります。
身体との親和性 見た目の美しさ 耐久性
★★★ ★★★★ ★★★★
ハイブリッドセラミック
ハイブリッドセラミック セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜた素材のことです。適度なやわらかさがあるので、咬み合う歯を傷めません。ただし経年により変色することがあり、見た目もオールセラミックには劣ります。金属不使用なので金属アレルギーの心配がありません。
身体との親和性 見た目の美しさ 耐久性
★★★ ★★★ ★★★
ファイバーコア
ファイバーコア 重度の虫歯の治療では被せ物の下に土台(コア)を装着します。このコアにグラスファイバーを使っているのがファイバーコアです。適度の弾性があるので歯根を傷つけず、光の透過性があるので、被せ物の透明感を損ないません。金属不使用なので、金属アレルギーの心配も不要です。
身体との親和性 見た目の美しさ 耐久性
★★★★★ ★★★★★ ★★★★

歯ぐきの色を美しくしたい

歯ぐきは喫煙や食品の刺激によってメラニン色素が分泌され、それが定着してしまうことがあります。これが歯ぐきの黒ずみの原因のひとつです。審美歯科で美しい人工歯に取り替えたり、ホワイトニングで歯を白くしたりで歯がきれいになると、それまで気にならなかった歯ぐきの黒ずみが目立ってしまうことがあります。そんなときはガムピーリングがおすすめです。メラニン色素の沈着による歯ぐきの黒ずみはガムピーリングによって健康的なピンク色の歯ぐきに戻すことができます。

歯ぐきの黒ずみの原因には、ほかにも治療した歯科用金属による黒ずみや歯の根の色が透けて見える黒ずみがあります。このような場合はガムピーリングでは黒ずみは解消しません。人工歯をメタルフリー素材に替えるなどの処置を行いますので、まずはお気軽にご相談ください。

ガムピーリング

画像1

ガムピーリングとは歯ぐきに専用の薬剤を塗布して歯を白くしていきます。施術後3~4日間は歯肉が白っぽくなりますが、そのあとで健康的な色に戻ります。ガムピーリングをしたあとは、刺激物は控え、禁煙を心がけてください。そしてうがいや歯みがきをしてお口の中を清潔に保ちましょう。

診療メニュー

  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • 一般歯科
  • 歯科口腔外科
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 入れ歯

医療法人 池田歯科の医院ブログ

歯科タウン

お電話でのお問い合わせ

  • メール
  • 地図

Copyright (C) 2015 医療法人 池田歯科 All Rights Reserved.